読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズと日常

ジャズ初心者の主婦がジャズCDの感想を書いてます。あとは食べ物の話題が多いです。

スポンサーリンク

Cecil Taylor / Dark to Themselves

ドイツのジャズ・レーベル、エンヤの1000円シリーズから、セシル・テイラーの『Dark to Themselves』を買ってみました。

 

1時間で1曲!長いです。

 

おそるおそる聴いてみましたが、意外と面白く聴けました。音の絡みがスリリングで、1時間聴いても飽きませんでしたよ。緊張感と迫力がすごいです。

 

なんとなくフリージャズに憧れている私。セシル・テイラーは、ブルーノートの「Unit Structure」くらいしか聴いたことなくて、自分には無理か?と思っていたけど、そんなことないかも。

 

実はセシル・テイラーのブラックセイントの5枚入りボックスも、3年くらい前に買ってたのですが、まだ聴いてません。

 

 

 

ダーク・トゥ・ゼムセルヴズ

ダーク・トゥ・ゼムセルヴズ