読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズと日常

ジャズ初心者の主婦がジャズCDの感想を書いてます。あとは食べ物の話題が多いです。

スポンサーリンク

Milt Jackson / Sunflower

『Sunflower』

Milt Jackson(vib), Billy Cobham(ds), Freddie Hubbard(tp,flh), Herbie Hancock(p), Jay Berliner(g), Ralph Macdonald(per)他

 

アルバムタイトル、ジャケットのとおり、夏っぽい音の作品です。夏と言っても、真夏じゃなく晩夏って感じ。ちょっと寂しいというか切ないというか。

 

CTIのアルバムなのでストリングスも入ってて、優雅。

 

ドラムがビリー・コブハムって意外だったんですが、抑え気味ではあるけどもドコドコ聴こえてくるドラムの音は、うん、確かにビリー・コブハムだ。

 

アルバム全体の完成度は高くて文句ないんですが、ミルト・ジャクソンのアルバムなのに、 フレディ・ハバードのトランペットの方が目立ってるんですよね。ミルト・ジャクソンはそれに納得していたのか?と気になったりします。

 

 

サンフラワー

サンフラワー