読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズと日常

ジャズ初心者の主婦がジャズCDの感想を書いてます。あとは食べ物の話題が多いです。

スポンサーリンク

Charlie Haden & Jim Hall

Charlie Haden & Jim Hall

Charlie Haden(b),Jim Hall(g)

 

ジム・ホールは、ロン・カーターとのデュエット「Alone Together」を聴いたことがあるんだけど、ちょっと演奏が地味かなあと感じていて、苦手意識がありましたが、チャーリー・ヘイデン好きなので買ってみました。

 

このアルバムは、1990年7月2日、カナダのモントリオールジャズフェスティヴァルのライヴを録音したものです。

 

ベースとギターというシンプルな構成。でも、というか、だからこそなのか、あたたかく、心にしみる演奏。チャーリー・ヘイデンのずしーんと重くて深みのあるベースの音って良いなあと、改めて思った。

 

Charlie Haden & Jim Hall

Charlie Haden & Jim Hall