読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズと日常

ジャズ初心者の主婦がジャズCDの感想を書いてます。あとは食べ物の話題が多いです。

スポンサーリンク

Cannonball Adderley / Something Else

Something Else』

Cannonball Adderley(as),Miles Davis(tp),Hank Jones(p),Sam Jones(b),Art Blakey(ds)

 

ジャズの名盤というと必ず出てくるこの「サムエル」。

10年くらい前に買って、数回聴いたけどあんまり面白いと思えず、またジャズに挫折したりしてて、ずっと棚に入れたままでしたが、久しぶりに聴いてみた。

 

今聴くと「あ、悪くないんじゃない」←上から目線

「枯葉のマイルスのソロすごい」とかやっと思えるようになった。あと、「枯葉」はイントロが良い。一度聴いたら忘れないインパクトがある。アルバムにおける一曲目って大事なんだなあと思う。

 

アルバム通して聴くと、味わい深い演奏で、良いジャズ聴いた!って気分になります。

 

素晴らしい作品だと思うけど、昨日記事にしたジョージ・ラッセルEzz-Thetics』の方が良いじゃん?と思ってしまう自分もいる。まだこのアルバムの価値がわかってないのかも。また数年後に聴いたら、違う感想かもしれないね。