読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズと日常

ジャズ初心者の主婦がジャズCDの感想を書いてます。あとは食べ物の話題が多いです。

スポンサーリンク

Donald Byrd / Blackbyrd

『Blackbyrd』

Donald Byrd(tp,fhr,e-tp,vo),Fonce Mizell(tp,vo),Roger Glenn(sax,fl),Joe Sample(p, e-p),Fred Perren(p,synth,vo),Dean Parks(g),David T. Walker(g),Wilton Felder(b),Chack Rainy(b),Harvey Mason(ds),Bobbye Porter Hall(perc),Stephanie Spruill(perc),Larry Mizell(vo)

 

めちゃくちゃ気持ちいいサウンドです。このさわやかさ、今の時期にぴったりの音楽。

Wikipediaドナルド・バードについて見てみたら、「Blackbyrd」はブルーノート最大のヒットになったと書いてある。そりゃそうでしょうと思う。

 

ドナルド・バードは、もともとハードバップをやっていたけど、1973 年リリースのこの作品は、スカイ・ハイプロダクションのプロデュース1作目で、洗練されたジャズファンク

 

今聴いても全然古くないのがすごい。今でもこんなに洗練したもの作れるか?と思う。

 

ドナルド・バードのアルバムだけど、トランペットよりフルートが目立つ。あとはやっぱりハーヴィー・メイソンウィルトン・フェルダーチャック・レイニーらによるリズムセクションがすばらしい。グルーヴィー。思わず体が動いちゃう。

 

 

ブラック・バード

ブラック・バード