読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズと日常

ジャズ初心者の主婦がジャズCDの感想を書いてます。あとは食べ物の話題が多いです。

スポンサーリンク

Charlie Haden / In Montreal

『In Montreal』

Charlie Haden(b),Egberto Gismonti(g,p) 

 

とても気に入ってるアルバムです。圧倒的に美しい世界。知的な感じもする。心に響く音楽ってこういうのだなーと思う。聴くたびに感動しています。二人だけでこんな音楽をつくれるなんて、すごい。

 

ジスモンチはギタリストかと思っていたんですが、ここではピアノも弾いている。

 Wikipediaを見てみると、マルチ楽器奏者と書いてあるので、他にもいろんな楽器を演奏しているっぽい。

エグベルト・ジスモンチ - Wikipedia

 

このジスモンチのピアノがまた素晴らしい。ギターは言わずもがな。

楽器なんて1つ極めるだけでも大変だろうになー。すごい。私なんて楽器全くできませんから。

 

f:id:amanatsu11:20150521100024j:plain

 このジャケットですが、去年リリースされたチャーリー・ヘイデンとキース・ジャレットのデュオ「Last Dance」(右)と色合いが似ていて、紛らわしいです。

 

イン・モントリオール

イン・モントリオール

  • アーティスト: チャーリー・ヘイデン&エグベルト・ジスモンチ,チャーリー・ヘイデン,エグベルト・ジスモンチ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/04/23
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る