読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズと日常

ジャズ初心者の主婦がジャズCDの感想を書いてます。あとは食べ物の話題が多いです。

スポンサーリンク

『たのしい幼稚園』の付録を見て、自分の子供時代を思い出す

こんにちは、甘夏です。

 

娘にせがまれて『たのしい幼稚園』を買ったら、付録に「うつしえライトボックス」というのがついてました。お手本の絵をなぞってお絵かきするというもの。スマホくらいのサイズです。

f:id:amanatsu11:20160613095610j:plain

キティちゃんみたいなシンプルな絵から、プリキュアのような細かい絵まで、お手本のシートが18枚ついていて、娘もせっせとお絵かきしていて楽しそうです。

 

これ見て、私が子供の頃に遊んでいた「キャンディキャンディ ミスまんが家」というおもちゃを思い出しました。

こんなやつ↓

まんだらけ 中野店 4F 変やWES ポピーのキャンディキャンディおえかきデスク・ミスマンガ家 - まんだらけトピックス

 

トレース台を使ってうつし絵を書くおもちゃで、キャンディキャンディの絵を描きまくってましたね。キャンディキャンディの話はあんまり好きじゃなかったんですけど、いがらしゆみこ先生の絵が好きだったんです。男の子向けの「ミスターマンガ家」ってのもあったような。いやあ懐かしいねえ。

 

ところで。

この『たのしい幼稚園』は4、5、6歳向け雑誌となっているんですが、これくらいの年になるともうアンパンマンは出てこないんですね。載っているのは、プリキュアとか、小さなプリンセスソフィア、ここたまなど。

 

でも、娘はまだアンパンマン大好きなんですよね。アニメも毎週みてるし、おもちゃも欲しがるし。

 

以前、小児科で娘がアンパンマンの絵本を読んでいたら、5~6歳くらいの男の子に「アンパンマンなんか読んでるの」なんて言われたことがあり(子供のマウンティング?笑)、これくらい大きくなるともうアンパンマンに興味なくなるんだなー、なんて思った記憶があるんですが。

たのしい幼稚園 2016年 07 月号 [雑誌]

たのしい幼稚園 2016年 07 月号 [雑誌]