読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズと日常

ジャズ初心者の主婦がジャズCDの感想を書いてます。あとは食べ物の話題が多いです。

スポンサーリンク

Me,Myself & Irene soundtrack

ファレリー兄弟の映画「Me ,Myself & Irene」(邦題「ふたりの男とひとりの女」)のサントラは、何故かスティーリー・ダンのカヴァー曲がたくさん入ってます。

 

スティーリー・ダンのどの曲が入っているかというと、

 

『Cant By a Thrill』から

「Do It Again」Smash Mouth

「Reelin In The years」Marvelous3

「Only A Fool World Say That」Ivy

 

 『Countdown To Ecstasy』から

「Bodhisattva」Brian Sezer Orchestra

「Razor Boy」Billy Goodrum

 

『Pretzel Logic』から

「Any Major Dude Will Tell You」Wilco

「Barrytown」  Ben Forlds Five

 

Katy Lied』から

「Bad Sneakers」 The Push Stars

 

スティーリー・ダンの初期の曲が多いです。スティーリー・ダンといえば、エイジャとかガウチョ、幻想の摩天楼が話題になることが多いけど、初期にもいい曲が多いんだなって改めて思ったのでした。

 

気に入ってる曲は、曲の最後にリキの電話番号のイントロが聞こえてくるSmash Mouthの「Do It Again」と、笑っちゃうくらい元気なMarvelous3の「Reelin In The years」。

 

カバー曲以外では、フー・ファイターズとかオフスプリングとか、普段聴かないけど、こういうオムニバスでちょっと聴くのも良いですね。

 

Me, Myself & Irene (2000 Film)

Me, Myself & Irene (2000 Film)